プチギフトにハンカチは喜ばれる!プチギフトとは?刺繍・名入りをオーダーメイド

結婚式の準備をしている方のなかには、引き出物とは別にプチギフトを渡すかどうか悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。そこでこちらでは、プチギフトとは何なのか、プチギフト選びのときに押さえておきたいポイントをご紹介します。

プチギフトが決まっていないのであれば、名入りのオーダーメイドハンカチなどもおすすめです。ぜひご検討ください。

93%の新郎新婦が用意する「プチギフト」とはお見送りのときのプレゼント!

結婚披露宴のテーブル

結婚式のお見送りの際、ギフトをもらうのは定番となっています。なんと結婚式を行う新郎新婦の93%がプチギフトを用意しているそうです。

プチギフトが定番となったのは、引き出物をお見送りのときにお渡しするのではなく、事前にテーブルの下に用意しておくのが一般的となったからだと言われています。そのため、お見送りのときにプラスのギフトとして、プチギフトをお渡しするようになったのです。

このような経緯があるので、多くの新郎新婦がお見送りの際にプチギフトを渡しています。式の間は、新郎新婦は忙しく、なかなかゲストとお話しする機会がありません。お見送りのときは、ゲストに感謝の言葉を伝えるチャンスですので、このタイミングでプチギフトを直接手渡しするのが定番です。

披露宴でお色直しをして再登場する際、各テーブルを回りながらプチギフトをお渡しするという方法もあります。ゲストの数が多い場合はかなり時間がかかってしまうため、テーブルを回りながらお渡しするときは、代表者の方に渡すとよいでしょう。

UNIX TOKYOでは、プチギフトにも最適な名入りの刺繍ハンカチを製作しています。この名入りハンカチはオーダーメイドで、ゲストのお名前を入れることが可能です。各テーブルのゲストのネームカードの代わりに、ハンカチのギフトを飾っておくととても喜ばれます。実際にUNIX TOKYOでご注文いただいた新郎新婦からも、お喜びの声をたくさんいただいています。

必ず喜ばれるプチギフトの選び方

プチギフトを持つ手

ゲストが喜んでくれるプチギフトを選ぶときには、どのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。

1.もらって困らないものを選ぼう

プチギフトを選ぶときのポイントは、「ゲストがもらって困らないもの」という点です。もらって困らないものということで、食べられるものや使ってなくなるものを選ぶ新郎新婦も多いでしょう。

ギフトをもらったほうも、結婚式でもらったものを無下にはできません。新郎新婦の写真入りのアイテムや全く使うことのないようなアイテムでは、その後どうしてよいか頭を抱えてしまうものです。「自分がゲストだったら…」とゲストの立場になって考えながら選ぶとよいでしょう。

2.性別や年齢に関係なく使えるものを選ぼう

小さなお菓子や入浴剤などを選ぶ新郎新婦も多いのですが、「もらっても困らないもの」というポイントで考えると、名入りのハンカチやタオルはプチギフトに最適です。ハンカチやタオルは性別や年齢を問わず必ず使うアイテムですし、実用性も高いのでプチギフトとしてプレゼントすると喜ばれます。

UNIX TOKYOではご当地アイコンや、結婚式を連想させるアイコン、季節ごとのアイコンと様々な刺繍のデザインをご用意しています。アイコンと一緒にオーダーメイドで名前を入れることもできますし、お名前のみのハンカチを作ることも可能です。商品詳細はホームページをご覧ください。

プチギフト選びはゲストの気持ちを考えよう!刺繍・名入りのオーダーメイドハンカチがおすすめ

せっかく選んでプレゼントするプチギフトですから、ゲストの方が喜んでくれるものを選びたいものです。UNIX TOKYOのオーダーメイドハンカチは、刺繍・名入りが選べるためプチギフトとして最適です。

この世に1つしかないオリジナルアイテムですので、ゲストにも喜んでもらえるでしょう。ホームページではご注文いただいた新郎新婦からのコメントも紹介しています。プチギフト選びの参考にしてみてください。

プチギフトに刺繍・名入りのハンカチをオーダーメイドするならUNIX TOKYへ

会社名 UNIX TOKYO株式会社
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目11−11 グリーンファンタジアビル603
URL https://lghandkerchief.jp/